土曜日の急な出費も安心な即日キャッシングならここ!

休日に友人からご飯や遊びに誘われたり、先輩からのどうしても断れない誘いを受けたのは良いが、給料日前などでお金がないというような悩みを持っている人は多いのではないでしょうか?

 

数万円でいいから借りたい。

 

すぐに返すし、少額だけ借りれることはできないかな?

 

土曜日という休日に貸してくれる業者はあるの?

 

こんな悩みをお持ちの人にはオススメです!

 

土曜日にお金がいる

 

現在、運営されている大手消費者金融でのキャッシングであれば、土日でも審査を行なってくれるため即日でキャッシングをすることができます。

 

また、数万円という少額から数百万円という高額のキャッシングも利用可能で、お客様のニーズに合わせた利用ができることでお客様が増加しているのが、現状です。

 

今回は、そんな土曜日でも即日対応してくれる消費者金融の紹介と、土曜日にキャッシングをするメリットについて紹介します。

 

 

そもそも土曜日って消費者金融は営業しているの?

そもそも、土曜日に消費者金融は営業しているのか?

 

車のローンや住宅ローンを組んだ人ならわかるように会社休日の在籍確認の電話はどうするの?

 

そんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、そんな悩みについて解説していきます。

 

土曜日に営業しているの?

 

まずは、消費者金融は土曜日・日曜祝日も営業しています

 

とはいうのも、最近の大手消費者金融は郊外や街中のビルの中に無人契約機という場所が設けられています。

 

主にプロミス・アイフル・レイクの看板が大きくあるとこです。

 

地方にある無人契約機は、基本的に消費者金融のスタッフが在籍しない状態で営業しています。

 

これには、借りる側と貸し付ける側の双方にメリットがあるため、この営業方法でお客様と取引を行なっています。

 

まずは、借りる側の心理を考えると、対人での貸付より利用しやすいというメリットがあります。

 

そして、貸し付ける側も気軽に契約をしていただける空間を作ることでお客様が増えるメリットと店舗に従業員を配置する必要がないため、人件費の削減を行なうことができます。

 

そのため、無人契約機は各消費者金融業者の審査部門とネットワーク(電話)で繋がっているため、平日や土日の曜日に関係なく契約することが現実的に可能となりました。

 

キャッシングの審査を希望する場合は、自分の身分を証明するものがあれば借入することは可能です。

 

場合によっては、源泉徴収票や給与明細などの収入がわかるものと、会社から貸与されている社会保険健康保険証などが必要になってくる場合がございます。

 

そのため、消費者金融会社は借り入れ側の希望借入額に応じて収入証明を求めてくる場合があるので、持参していく方がいいと考えられます。

 

そして、社会保険健康保険証も必須アイテムになっていきます。というのも、お金を借入する際は、借り入れ側の職業情報が必須となってきます。
そのため、借り入れ側が提示した会社に働いているかを消費者金融は在籍の電話等などで確認作業を行ないます。

 

しかし、土曜日のキャッシングとなると、会社側の事務機能が動いていないこともあって在籍確認が難しい場合があります。

 

その場合は、会社を通し発行された保険証が会社に在籍している証拠となる場合がございます。

 

最近は、保険証の提示を会社の在籍確認で使う消費者金融も多いため、在籍確認を避けたいと思う人は曜日に関係なく持って行くのもアリだと考えられます。

 

しかし、保険証を提示したから在籍確認が免除されるとは限りませんのでご注意ください。

 

無人契約機では、曜日に関係なく朝早い時間帯から遅い時間までキャッシングの審査を行なってくれるということで、土曜日の急な出費でも即日にキャッシングを対応してくれるということです。

 

土曜日にキャッシングするのにオススメの消費者金融

アイフル

アイフルの特徴

最初にアイフルの紹介となります。

先ほどの二社とは違い、アイフルは銀行系がバックでついている会社ではないため、アイフルはその面では借り入れ側の融通を一番聞き入れてくれる消費者金融としても知られています。

そのため大変人気の消費者金融で、お客様を着実に増やしている消費者金融です。

また、アイフルでの借り入れ希望審査は保険証での在籍確認を済ますことが多いそうです。

そのため会社に連絡をしてほしくない人はアイフルが一番オススメといえます。

貸付利率4.5%~18.0%(実質年率)
遅延損害金20.0%(実質年率)
貸付限度額500万円以内
※アイフルご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
貸付対象者満20歳以上~満70歳未満の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
担保・連帯保証人担保…不要、連帯保証人…不要

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスは三井住友銀行系列の会社ということで、莫大な資金力があることでも知られています。

プロミスで借り入れをするメリットとしては、30日間の利息無料キャンペーンや他の消費者金融と比べて利息が少しだけ安く設定されることがあります。

またポイント制度も取り入れているということで、たまったポイントに応じて利息の割引キャンペーンなども行っているそうです。

そして、プロミスでの在籍確認は、電話を通して会社に在籍確認をするそうです。
プロミス側が言うようには、在籍確認の事実もそうだが、実際に提示した電話番号が本当に使える電話番号なのか?
繋がる電話なのかを確かめるということなので、土曜日などの会社が休日の場合は職場の人にばれずに審査を行なえるみたいです。

貸付利率4.5%~17.8%(実質年率)
遅延損害金20.0%(実質年率)
貸付限度額500万円まで
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済期間及び返済回数最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
貸付対象者年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。
担保・連帯保証人担保…不要、連帯保証人…不要

 

アコム

アコムの特徴

アコムは三菱東京UFJフィナンシャルグループのグループ会社として、莫大な資金力があるのが事実です。

アコムで借入するメリットとしては、金利が最大30日間0円でということで、急な出費で5万円の借り入れをしても、借入日から30日以内の返済であれば利息が0円で済んでしまいます

冒頭でもお伝えしたように、急な出費で一時的の借り入れ希望をする人にはオススメですね。

また、アコムは保険証のみでの審査を行なっている業者とも言われていますので、場合によっては審査の電話が行われずに審査が通ることもあるそうです。

貸付利率3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金20.0%(実質年率)
貸付限度額1万円~800万円
返済方式定率リボルビング方式
返済期間及び返済回数最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
貸付対象者20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
担保・連帯保証人担保…不要、連帯保証人…不要

一番オススメな消費者金融はアイフル

今回紹介したサービスの中でも一番オススメな消費者金融はアイフルとなります。

 

というのも、今回は急な土曜日のキャッシングに即日対応してくれるという点ではアイフルが一番オススメできる消費者金融だからということです。

 

おすすめの消費者金融

 

大手銀行グループの傘下に属さず、消費者金融アイフル独自で長年経営されていることで借り入れの方針が借り入れ側の融通になるべく沿って対応をしてくださるという点が大きいからです。

 

ほぼ100%に近いほど、保険証での在籍確認が可能で、働いている人であればほぼ100%に近い割合で借り入れ審査が可能となっております。

 

もちろん場合によっては電話での在籍確認だったり、総量規制の対象で審査落ちしてしまう人はいるのですが、スムーズに借り入れをすることができて短時間に契約が済んでしまうメリットがあります。

 

お近くの契約機の状況にはよりますが、60分程度で審査は終了し、借り入れすることが可能です。

 

土曜日ということで、アイフルの審査部などの人員不足で多少審査に時間がかかってしまう場合もあるみたいですが、半日かかってしまう審査時間になるということはありえないので長い時間で見積もっても2時間あれば余裕で審査が終わっちゃいます。

 

土曜日(日祝日)の即日キャッシングを希望している場合は一度、お近くの無人契約機のあるアイフルに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

アイフルの公式サイトはこちら